マウンテンバイクについて

 
マウンテンバイクをスポーツとして楽しむ人が増えてきています。

社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)の調べでは、日本国内での年間販売数は30〜60万台くらい、累計では500万台以上ものマウンテンバイク(MTB)が利用されているそうです。


アスリートだけでなく、一般の方にとっては娯楽としての生涯スポーツといえます。
マウンテンバイクのスポーツって、イメージできますか。社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)の調査では、国内での年間販売数が30〜60万台程度、累計では500万台も売れているそうです。その数字が物語っているように、競技者だけでなく、一般の方たちには、娯楽という生涯スポーツとしてマウンテンバイク(MTB)を楽しむ人が増えてきているのです。


マウンテンバイクとスポーツといえば、思いつくのはレースくらいでしょうか。日本国内で年間30〜60万台、累計では500万台ものマウンテンバイク(MTB)が販売されているそうです。(社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)調べ)プロのアスリートだけでなく、一般の方でもマウンテンバイク(MTB)を娯楽という生涯スポーツとして楽しむ人が増えてきている証拠です。


マウンテンバイクをスポーツとして楽しむ。そんな方が増えています。社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)の調査によると、日本国内では年間30〜60万台もの販売数があり、累計では500万台以上ものマウンテンバイク(MTB)が利用されているのが、なによりの証拠です。プロアスリートは競技として、一般の方にとっては、レクリエーションとして。まさに生涯スポーツといえるでしょう。


マウンテンバイクがスポーツとして多くの人たちに楽しまれています。社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)調査によると、日本国内で年間30〜60万台、累計では500万台ものマウンテンバイク(MTB)が販売されているそうです。競技だけでなくレクリエーションとしての生涯スポーツとなってきています。


マウンテンバイク(MTB)は、どんな悪路でも走行できるように、衝撃に強く、安定した走りができる軽量型自転車です。さまざまな年代の方にとっても、扱いやすく、どこでも乗れるのが魅力のひとつ。しかも、カラダの中でも大きな筋肉である太もも(大腿筋=だいたいきん)を鍛えることができるので、カラダの基礎代謝量があがり、太りにくいカラダ作りにも効果覿面です。


マウンテンバイク(MTB)は、荒野・山岳地帯での走行を想定して作られているため、耐衝撃性が高く、軽量に作られている上、安定した走行ができます。そのため、とても扱いやすく、さまざまな方に利用されています。カラダの中でも、大きな筋肉である太もも(大腿筋=だいたいきん)の筋力トレーニングにもなるので、基礎代謝量がアップし、太りにくいカラダ作りにも効果があります。


さまざまな状況でも安定した走りができるように設計されたマウンテンバイク(MTB)は、衝撃に強いだけでなく軽い。そのため、初心者にも扱いやすいため、どこでも乗れるのが魅力です。しかも、太りにくいカラダ作りにも一役かってくれます。というのも、カラダの中でも大きな筋肉である大腿筋(だいたいきん=太もも)を鍛えられるので、基礎代謝量が上がり、脂肪燃焼効果が向上するためです。


耐衝撃性が高く、安定した走行ができ、しかも軽い。悪路での走行を目的として設計されたマウンテンバイク(MTB)は、だれにでも扱いやすく、乗りやすいです。自転車を漕ぐ運動は、太ももの筋肉(大腿筋=だいたいきん)の発達に効果があります。カラダの中でも大きな筋肉を鍛えられるということは、基礎代謝量がアップするため、脂肪燃焼がしやすくなり、太りにくいカラダになるということです。


悪路での走行を想定して設計されたマウンテンバイク(MTB)は、衝撃に強く、軽いだけじゃなく、安定した走行が可能。そのため、初心者にも扱いやすく、どこでも乗れます。太りにくいカラダ作りとして、カラダの大きな筋肉を鍛えることがあげられますが、自転車漕ぎは、大腿筋(だいたいきん=太ももの筋肉)という大きな筋肉のトレーニングになるため、健康増進にも効果があります。


『MTB類形車』は、悪路での走行が禁止されているとは言え、耐衝撃性・軽量・安定走行を売りにしたマウンテンバイク(MTB)がモデル。一般道での利用に関しては、とても快適です。健康増進効果もあるので、気分転換を兼ねたレクリエーションとして、さまざまな場面で利用してみてください。


悪路での走行が禁止されているとはいえ、『MTB類形車』は、マウンテンバイク(MTB)をモデルにした自転車です。一般道での利用に関しては、その耐衝撃性と軽量感、安定走行は、十分です。とても扱いやすく、太りにくいカラダ作りにも効果的。さまざまな場面での利用をとおして、マウンテンバイクを楽しんでみてください。


一般道以外での走行が禁止されている『MTB類形車』でも、悪路走行を目的としてマウンテンバイク(MTB)がモデルである以上、その耐衝撃性・軽量・安定走行は、とても快適です。基礎代謝量をあげてくれる健康増進効果もあるので、いろんな場面で、マウンテンバイクを楽しんでみてください。


マウンテンバイク(MTB)をモデルとした『MTB類形車』は、悪路での走行が禁止されているとはいえ、一般道での利用に関しては、その耐衝撃性や軽量、安定走行は、問題ありません。さまざま場面で、さまざまな楽しみ方ができるマウンテンバイク。健康増進効果もあることだし、いろんなところで、楽しんでみてはどうでしょうか。


悪路や荒れ地などの一般道以外での利用が禁じられているとはいえ、『MTB類形車』はマウンテンバイク(MTB)をモデルにした自転車。一般道での利用に関して、その耐衝撃性は十分なので、扱いやすさに変わりはありません。健康増進効果もあるし、是非、さまざまな場面でマウンテンバイクを楽しんでみてください。